けんちゃんきのページ

主にお出掛け情報を掲載しています!

よ~く考えよう。

と来れば・・・

♪お金は大事だよ~。

よく口ずさんだものですが・・・。(笑)

調べると、"アフラック"のCMで、10年以上も前のCMだとか。(げっ)


さて、前回からの続きです・・・。

ネックスプラザをあとにして、

清水口交差点を左折・・・。

f:id:kencyanki:20180917203425j:plain"美宝堂"あったなぁ。(現在はありません)~画像はWikipediaより

やがて、"三菱UFJ銀行貨幣資料館"に到着。

f:id:kencyanki:20180917203450j:plain駐車場はありませんので、近くのコインPに駐車。

入場すると、江戸時代の銀行・・・

f:id:kencyanki:20180917203520j:plain"両替屋"がありました。


・・・西暦708年に発行された日本で一番古い貨幣、

"和銅開称"等の展示もありましたが、

よく解らないので、割愛させて頂きます。(爆)


両替屋すぐ横のVTRコーナーで、

f:id:kencyanki:20180917203543j:plain

"貨幣ができるまで"を見ました。

"あなたの体重、何億円?"では、

f:id:kencyanki:20180917203606j:plain札束と比較して、二男の成長を確認。(笑)

すぐ横には、裁断された1万円札の壁が・・・

f:id:kencyanki:20180917203633j:plain

7000万円分だそうです。

お札の寿命は、1万円札が3~4年、

5千円札と千円札は利用頻度が高いため1~2年だそうです。

毎年3000トン(3億枚)ものお札が処分されているそうです。


"確かめよう!特殊インキコーナー"では、

ボクのなけなしの1万円札(現在はありません)を、ドキドキしながらテスト。

f:id:kencyanki:20180917203707j:plain

偽札でなくて、ホッとしました。

他にも、懐かしの千円・五百円札

f:id:kencyanki:20180917203733j:plain

普段何気なく使っている10円玉ですが、

中には、周りにギザギザが刻まれている、

いわゆる"ギザ10"といわれているものがあることをご存じでしょうか。

f:id:kencyanki:20180917203802j:plain実は、ボクも集めておりました。全部で65枚。(笑)

~最も発行枚数の少ない昭和33年(80円の価値)は1枚のみでした・・・。

他にも、

f:id:kencyanki:20180917203831j:plain1億円の重さを確認したり・・・。(不必要)

銀行の大型金庫の開けるマネをしたり・・・

f:id:kencyanki:20180917203852j:plain

記念にパチリ。(笑)

お金クイズに挑戦すると、

f:id:kencyanki:20180917203926j:plain寛永通宝(1文銭)がもらえました。

偽札に気を付けるのは、当たり前のことですが・・・

f:id:kencyanki:20180917203958j:plainお札も大切に扱いたいものですね。


~最後に詳細情報です。

三菱UFJ銀行 貨幣資料館

入館料 ・・・ 無料

開館時間 ・・・ 9:00~16:00(入館は15:30まで)

休館日 ・・・ 月曜日、祝日、年末年始

所在地 ・・・ 〒461-0026 名古屋市東区赤塚町25番地

TEL ・・・ .(052)933-5151 

駐車場 ・・・ ありません(付近にコインP有)

いつも近くに・・・。

と言えば、名古屋高速ですが、

8月最後の日曜日・・・

名古屋高速道路広報資料センター(ネックスプラザ)』に行ってきました!

f:id:kencyanki:20180913184731j:plain黒川インターのビル内にあります。

まず、建物模型を見て、現在地の確認。(笑)

ビル自体が、道路区域(道路付属物)に指定されている為、

f:id:kencyanki:20180913184803j:plain通常のオフィスビルとは扱いが異なり、

ビル自身が“道路”の扱いとなるそうです。(へぇ~)

現在地確認後、"高速道路設計ゲーム"。

自分で設計して、

f:id:kencyanki:20180913184825j:plainすぐ横にあるクルマに乗って、

f:id:kencyanki:20180913184844j:plain子供だけど名古屋高速を運転(!?)する事が出来ました。

すぐ横には、建設工事の手順が、

f:id:kencyanki:20180913184910j:plainジオラマで再現されていたり、

最後の工事区間完了時、(東海線、六番一丁目交差点の東海道新幹線鉄橋)

f:id:kencyanki:20180913184930j:plain地元の小学生により、締結されたボルトも飾られていました。

ETCコーナーでは、実物のバーを用いて、

f:id:kencyanki:20180913184953j:plainレーンの走り方を学ぶ事も出来ました。(笑)

"名古屋高速のひみつ"をゲーム感覚で学べたり、

f:id:kencyanki:20180913185014j:plain実際の標識を見て驚く事も出来ます。笑(でかっ!)

ここで問題です・・・。

分離帯にある黄色いランプの名称は?

正解は、"ブリンカーライト"。

LEDが568個使用されているそうです。

f:id:kencyanki:20180913185040j:plain可変式速度標識もありました。

5階に移動して、

f:id:kencyanki:20180913185100j:plain交通管制室見学コーナーへ・・・。

道路沿いにある259台の監視カメラで、

f:id:kencyanki:20180913185128j:plain回転・ズーム機能を用いて全線の90%を見る事が可能だとか。

再び1階の展示コーナーに戻ると・・・

なぜか、クッションドラムを押す、二男。

f:id:kencyanki:20180913185157j:plain

20L×42袋=840L の水が入っているそうです。

長男は維持管理体験コーナーで、ハンマーを使ってコンクリートの状態を検査したり、

f:id:kencyanki:20180913185223j:plain弟に水をかけるマネもしました。(笑)

最後、来場記念で、

f:id:kencyanki:20180913185302j:plainパチリ。(少し"イラっ"としていますがご了承下さい)

ネックスプラザをあとにして、

東区にある"UFJ貨幣資料館"に向かいます・・・。 ~つづく。


☆詳細情報です。

開館時間
AM 10:00 ~ PM 5:00 (入場無料)

休館日
毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌日)・年末年始 (12/29~1/3)

所在地
名古屋市北区清水四丁目17-30 名古屋高速道路公社黒川ビル内

アクセス
地下鉄名城線「黒川」駅1番出口より、南へ徒歩5分
普通車・駐車場有り 30台(黒川インター下車)

電話番号
052-919-3241

夏休みSPⅡ ~奥飛騨クマ牧場編。

そして、翌日。

予報では、☁時々☂でしたが・・・

まずまずの天気。

朝食を終え、飛騨高山~朴ノ木~平湯~やがて・・・

f:id:kencyanki:20180910205957j:plain奥飛騨クマ牧場に到着。

可愛らしいベンチや・・・

f:id:kencyanki:20180910210025j:plain剥製を見ながら進みます。

5月26日の"中日こどもウイークリー"に、

"赤ちゃんだっこ"情報が掲載。今回、訪問する決め手に・・・。

f:id:kencyanki:20180910210303j:plain午前の部、終了間際だった為、こぐまロッジに直行。

スタッフにカメラを預け、撮影してもらいます。(1台のみ)

f:id:kencyanki:20180910210329j:plainだっこしたのは・・・"いろりちゃん"でした。(1月30日に4頭誕生)

8月4日OAの"天才!志村どうぶつ園"に出演した、

"会斗(あいと)"くんではありませんでした。(残念)

撮影タイムを終えて、

f:id:kencyanki:20180910210356j:plainしばらくの間・・・観察タイム。

牧場へ移動して、“くまちゃんのえさ”を購入すると・・・。

f:id:kencyanki:20180910210459j:plain早速、おねだり。(笑)

子供たちが投げると、

素早く拾い食べていました。

売店でりんごを発見した為、

f:id:kencyanki:20180910210917j:plain投げ入れると・・・(写真はヒグマですが)

立ち上がり、

f:id:kencyanki:20180910210941j:plainナイスキャッチ。

仲良し2人組での記念写真を終えて・・・

f:id:kencyanki:20180910211024j:plain帰り道(長距離運転)に備えてスタミナ補給。(飲んだのは1本ですが)

国道41号線で帰路につき、

途中、下呂温泉に寄り道。

f:id:kencyanki:20180910211101j:plain夕方で涼しくなったので、足湯めぐりを・・・。

〝 大雨洪水警報が発令されました 〟(町内アナウンス)

やがて、ゲリラ豪雨が。

f:id:kencyanki:20180910211129j:plain

足湯めぐりは中止になりました。        

 

~おしまい。

 

 

☆☆☆最後に詳細情報です。☆☆☆

奥飛騨クマ牧場

〒506-1432

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根2535番地

TEL:0578-89-2761

大人(中学生以上)
1,100円

小人(3 才~小年生)
600円

●年中無休
AM8:00開園~17:00閉園
(※冬季は16:30 閉園)

☆小熊を抱っこして記念撮影☆
【開催時間】
午前/10:00 ~ 11:30 午後/13:00 ~ 14:30
◎都合により、変更、中止の場合があります。
◎2018/10月末まで開催中

夏休みSPⅡ ~牧歌の里編。

やってきました!盆休み。(笑)

いつも、遊んでもらっている・・・

仲良し家族を誘って、

8月11日(土)から1泊2日で、岐阜県に行ってきました!!!


ネクスコの渋滞緩和対策で、"休日割引前倒し"もありましたが・・・

あまり、効果を感じる事が出来ず・・・(残念)

一宮JCTで、約1時間。東海北陸-白鳥ICで30分の渋滞。


やがて、牧歌の里に到着。

f:id:kencyanki:20180910201916j:plain今年は、酷暑の影響で・・・

例年に比べて、気温が5度くらい高かったのですが、

時々吹き抜ける"爽やかな風"を感じる事ができました。

夏バテ気味だった子供たちは、元気いっぱい!

f:id:kencyanki:20180910201948j:plain馬に朝ごはんをあげたり・・・

f:id:kencyanki:20180910202018j:plainバッタを追いかけまわしたり・・・。(笑)

そして、昼食。

飛騨牛のバーベキューと共に、

f:id:kencyanki:20180910202043j:plain生ビールを・・・と思ったのですが、奥様方に譲りました。(涙)

昼食後、

f:id:kencyanki:20180910202111j:plainちち絞り体験。

牛乳大好き!な二男はとても楽しそうでした。

f:id:kencyanki:20180910202159j:plain絞る際、手についても"殺菌前"なので、なめる事は出来ません。(注意)

終了後、仔牛と触れ合ったり・・・

f:id:kencyanki:20180910202248j:plainお馬さんとパチリ。

そして、"魚のつかみ取り"に挑戦。

f:id:kencyanki:20180910202338j:plain下の子が、少し苦戦しましたが・・・

f:id:kencyanki:20180910202411j:plain"はじめての2人"も何とかゲット!

捕った魚は焼いてもらい・・・

f:id:kencyanki:20180910202447j:plainガイコツになりました。(笑)

放牧場で、ヒツジと一緒に写真撮影していると・・・

『ヒツジにおやつあげたい。』

購入して、下の子に渡すと・・・

f:id:kencyanki:20180910202537j:plain"きゃーあ。"

追いかけられて、おやつを落としてしまいました。(笑)

帰り間際、

f:id:kencyanki:20180910202610j:plain体験工房へ・・・

おみやげは、手作りキーホルダーです。(自由研究テーマにもなり一石二鳥です)

まず、好みの花を選び・・・

f:id:kencyanki:20180910202637j:plain台紙に置いて、アレンジしていきます。

『はーくしょん!』(二男)←先程の羊毛が、また鼻に!?

気を取り直して、本体にボンドで貼付けていき・・・

f:id:kencyanki:20180910202707j:plain完成!

牧歌の里をあとにして、

f:id:kencyanki:20180910202758j:plain会社保養所に宿泊しました。


奥飛騨クマ牧場編に続きます・・・。

夏休み工場見学SP。

子供たちの夏休みが開始して、2週間が過ぎ・・・

早くも8月。(この調子であっという間に終了。イヒヒ)


今回、工場見学SPという事で・・・8月6日の月曜日、

残り1日の有給休暇を利用して・・・(目指せ!カット0)

f:id:kencyanki:20180909213218j:plain

トヨタ会館に行ってきました!

無計画&予約なしの来場だったので、

工場見学は、キャンセル待ち。(ドキドキ)

結果を聞くまで、ショールーム見学。

LEXUSのスイッチ類を弄り回したり・・・

f:id:kencyanki:20180909213248j:plain

VELLFIREエグゼクティブ ラウンジ Zに乗ったり・・・

目玉は、エントランスに展示の、6月22日発売の"新型センチュリー "。

f:id:kencyanki:20180909213324j:plain

8月末までの期間限定で、後部座席に乗車可能です。(笑)

工場見学集合時間になり、キャンセルが出て2名のみ参加OKとの事。

先程の"スイッチを弄り回していた"二男を連れて、参加。

f:id:kencyanki:20180909213349j:plain

バスに乗って見学先の"元町工場"へ出発!

移動中、"元町"の由来が語られたのですが・・・


元町の由来は、

『 元(もと)・町工場 』の気持ちを忘れないように・・・

なんだとか。もともと、地名は元町ではなく、

工場ができた1959年に地名が元町になったそうです。

町の名前も変えてしまうほどのトヨタ自動車

すごいですねー。


さて、工場内には、全ての撮影機材及び通信機器の持込み禁止だったので、

HPより拝借。

f:id:kencyanki:20180909213422p:plain

新型クラウンとマークXが、タクトタイム150秒/台で流れていました。

二男は興味津々。(もちろん、写真ありませんが)

工場見学記念品で、

f:id:kencyanki:20180909213448j:plain

レクサスのプラモデル(子供)と、

ボールペン(大人)がもらえました。

約2時間の見学を終えて、トヨタ会館へ戻り・・・

f:id:kencyanki:20180909213516j:plain

記念撮影。(笑)

妻・長男と合流して、館内で昼食後、見学。

MIRAIや・・・

f:id:kencyanki:20180909213705j:plain

プリウスPHVのカットモデル。(すげぇ~)

クラッチペダルのしくみを勉強後、

f:id:kencyanki:20180909213733j:plain

ドライビングシミュレーターへ・・・

クルマがドライバーの安全運転をサポートする仕組みを、

f:id:kencyanki:20180909213802j:plain

体験する事が出来ます。(身長130cm以上)

"生産と創造"コーナーでは、工場でのプレス、溶接、塗装、組立の4つの工程や

工場の生産技術のものづくりを映像や模型で

紹介されているのですが・・・

f:id:kencyanki:20180909213849j:plain

"歩行帯"や"横断歩道"もありました。(工場内と一緒)

トヨタ生産方式や、塗装のひみつを見た後、

f:id:kencyanki:20180909213919j:plain


"色塗りゲーム"を体験。(スプラトゥーンではありません)

最後に詳細情報です。

☆ トヨタ会館

〒471-0826 愛知県豊田市トヨタ町

開館時間:9:30~17:00

(毎週日曜、年末年始、ゴールデンウィーク、夏期連休等は除く)

☆ 工場見学

専用HP を参照

夏休みSP④ ~屈斜路・摩周湖編

前回からの続きです。

北海道の旅、最終日。

この日は、屈斜路湖摩周湖~足寄を経て、新千歳空港に向かいます。


朝食前、子供達と牧場前でヒツジを見ていると・・・

『中に入っても良いよ。但し、ヒツジを驚かさないでネ。』

f:id:kencyanki:20180909191623j:plain

早速、そーっと入り、遠目でパチリ。

近づいたり、大きな音を出すと逃げてしまうので、近くで観察出来ませんでした。(残念)

カメラデビューしたこの人も一生懸命撮影。

すると・・・

f:id:kencyanki:20180909205547j:plain

二男 『 はーくしょん。 』(羊毛が鼻に!?)

ヒツジ達は、驚いて小屋の中に入ってしまいました。(チャンチャン)

朝食タイム。

懐かしい牛乳瓶の"あばしり牛乳"で、なぜか乾杯。 (笑)

f:id:kencyanki:20180909205646j:plain

地場産野菜の朝食で、おなか満タンにして出発です。

白樺並木の直線道路(美幌国道)を進み・・・

f:id:kencyanki:20180909205747j:plain

美幌峠へ到着。

展望台まで登り、

f:id:kencyanki:20180909205807j:plain

屈斜路湖を一望。

焼きとうもろこしで、おやつタイム。

f:id:kencyanki:20180909205844j:plain

トイレに行くと・・・表示が、"シカ・クマ・キツネ"がなっていました。(笑)

屈斜路湖畔の"砂湯"へ・・・

f:id:kencyanki:20180909205931j:plain

ここは、砂浜を掘ると温泉が出てくる珍しい場所です。

地熱があり、砂湯の看板から湖畔までの間ならどこでも掘れば出てきます。

早速、温泉掘削開始。(笑)

f:id:kencyanki:20180909210000j:plain

すると、出てきました。(単純泉、効能 リウマチ・やけど)

掘る場所で出る温泉の温度が違い、

場所によっては50度近い温泉が湧くことがあるので注意が必要だそうです。

売店の"貸しスコップ"を使えば、露天風呂を作れますが・・・

温泉というよりは、『観光名所』ですので、裸で入浴している方はいません。(爆)


続いて、硫黄山アトサヌプリ)へ・・・

こちらの駐車場は、摩周湖第一駐車場とセットで500円。(注意)

f:id:kencyanki:20180909210158j:plain

ここで湧出する硫黄泉で作られた温泉卵を購入。(まいう~)

黄山をあとにして、

農耕車に注意しながら、

f:id:kencyanki:20180909211227j:plain

本日のメイン・・・摩周湖に向かいます。

"霧の摩周湖"で、有名ですが・・・

6月から7月にかけて、霧が特に多く発生し、

この2ヵ月間で、湖が1日中見える日は30日。

時々しか見えない日は20日、

まったく見えない日は10日。(昭和61年~平成7年の平均値)

見える確率50%。

第三展望台駐車場に到着し、

徒歩で登ると・・・

!!!。

見えました!しかも、クッキリと!(涙)

f:id:kencyanki:20180909211307j:plain

振り返ると、先程の"アトサヌプリ"や屈斜路湖まで見えました。


続いて、第一展望台。

f:id:kencyanki:20180909211356j:plain

こちらも・・・(じ~ん)

f:id:kencyanki:20180909211429j:plain

滅多に来られる所ではないので、見れてよかったです・・・。



展望台右手の階段を下りて、アングルを変化させて撮影していると・・・

!!!。

f:id:kencyanki:20180909211455j:plain

なんと!エゾリスがあらわれた!!

f:id:kencyanki:20180909211603j:plain

しばらく子供たちと観察・・・。(癒されました)

そして、阿寒横断道路をひた走り、

双湖台へ・・・。

f:id:kencyanki:20180909211630j:plain

北海道の形をした不思議な湖を見ました。

阿寒湖は時間の都合で、素通りです・・・。(涙)

続いて、"オンネトー"へ・・・。

f:id:kencyanki:20180909211655j:plain

うしろの山は、雌阿寒岳(左)と阿寒富士(右) です。

少し遅れて駐車場に戻ると、

長男が遭遇したキツネを撮影中。(笑)

f:id:kencyanki:20180909211733j:plain

逃げる様子もなく、おとなしかったので・・・パチリ。

足寄より、高速道路~新千歳なので、

道の駅"あしょろ銀河ホール21"に、

f:id:kencyanki:20180909211822j:plain

立ち寄りました。

仔牛3頭を撮影後・・・(笑)

f:id:kencyanki:20180909211852j:plain

"松山千春さん"(足寄出身)のモニュメントからは、

♪果てし~ない 大空と~ 広~い大地のその中で~

中には、"松山千春コーナー"があり、

f:id:kencyanki:20180909211934j:plain

レコードやステージ衣装が展示されていました。

足寄IC~新千歳~レンタカー給油&返却~エアアジア中部国際空港・・・。

4日間の走行距離は・・・1350kmでした。

~おしまい。

☆ ☆ 長~いブログ、最後まで読んで下さりありがとうございました! ☆ ☆

夏休みSP③ ~網走・斜里町編

前回の続きです・・・。

北海道の旅、3日目。

この日、網走に向けて出発。

宿の敷地内に、記念写真用のマシュマロ・・・

もとい、牧草ロールがありました。f:id:kencyanki:20180909090841j:plain

パチリ。(もちろん動きませんが)

国道238号、オホーツク海側に出ると牧場や直線道路やら・・・

f:id:kencyanki:20180909091008j:plain

"ん?"。エゾシカファミリーと遭遇。(こんにちは!)

道の駅"おこっぺ"に立ち寄り後・・・

f:id:kencyanki:20180909091027j:plain

牧草ロールを積んだトラック発見!

続いて、"オホーツク紋別"へ。

f:id:kencyanki:20180909091107j:plain

流氷科学センターやタワーも見たかったのですが、先を急ぎます。涙

次の道の駅"ゆうべつ"で、

f:id:kencyanki:20180909091133j:plain

ゾロ目ゲット。笑(ボクのクルマではありませんが)

"サロマ湖"に立ち寄り・・・

f:id:kencyanki:20180909091222j:plain

北海道らしい雄大な風景を眺めながら、

やがて、"網走監獄"に到着。

f:id:kencyanki:20180909091338j:plain

昼過ぎだったので、監獄食堂へ・・・。

ここの名物、現在の受刑者が食べている、米7割、麦3割のご飯に焼き魚定食。

せっかくなので、両方注文。

f:id:kencyanki:20180909091406j:plain

長男に、"何かやって!"とリクエストすると、

『いただきますだ~。』 笑

子供たちはうどんとラーメンでしたが。

それぞれの入り口では、

f:id:kencyanki:20180909091443j:plain

"お約束のポーズ"を決め、入場。 笑

まず、ビデオで網走監獄について学び、

f:id:kencyanki:20180909091518j:plain

囚人たちの労働の一端を体験しました。

"二見ヶ岡刑務支所"内では、この横で先程の監獄食が食べられるそうです。笑(期間限定)

f:id:kencyanki:20180909091612j:plain

お風呂もリアルに再現されていました。(背中は流していませんが)

旧網走監獄、舎房では、

f:id:kencyanki:20180909091700j:plain

"雑居房"に閉じ込めらそうになりました。 笑

網走監獄をあとにして、

f:id:kencyanki:20180909091741j:plain

現在の網走刑務所を車窓から眺めながら・・・

約50km先の斜里町を目指します。

f:id:kencyanki:20180909091807j:plain

やがて、"天に続く道"に到着。

f:id:kencyanki:20180909091858j:plain

全長28.1kmの直線道路で、"まっすぐな道がはるか遠くまで続き、その先が天まで

続いているように見えること"から、この名が付いたそうです。

宿まで向かう途中、網走監獄で見かけた、

f:id:kencyanki:20180909091936j:plain

網走駅の縦書き看板を車窓見学しながら・・・宿に到着。

牧場ペンション"アニマの里"。

f:id:kencyanki:20180909092037j:plain

敷地内には羊が・・・。

北海道最後の夕食。(ジンギスカンではありません)

f:id:kencyanki:20180909092100j:plain

一緒に"黒ラベル"もたしなみます。 笑

食後、ロビーで、羊毛フェルトでひつじを作りました。

f:id:kencyanki:20180909092126j:plain

自由研究の題材ゲットです。

北海道の旅も、いよいよ最終日。

~屈斜路・摩周湖編です。